スケジュール

ご覧になりたい月をクリックして下さい。
2016年 8月 9月 10月

mail

お問い合わせ: mitsuzawa2shin@jcom.zaq.ne.jp

8月のスケジュール

8月1日 (月曜日)


営業13:00-19:00

夜の会は
「吐息ワンマン〜真夏のシャングリラ」
19:00開場 19:30開演/Charge¥1,500(1drink付き)
出演 : 吐息

 ___________________________________________________
8月2日 (火曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「ウチナー・レコード・クロニクルーマルフクFFその3ー」
START20:00/Charge¥1,500(1drink付き)
お相手:持田明美(シーサーズ)
ジャマイカ、ハワイと並ぶ島ならではのローカル・レーベルがたっぷりある沖縄、しかしそのレコードを丹念に聞いていくと、我々本土の人間が知っている沖縄音楽とは別の猥雑な魅力に溢れたレコードならではの音世界が見えて来ます。その沖縄制作のレコードをレーベル別にじっくり聞いていこうというシリーズです。お話相手に、島に滞在しながら島唄を体に染み込ませて解釈するヤマト在住のハートは島娘、シーサーズの持田明美さんです。

___________________________________________________
8月3日 (水曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「帰ってきたキコリレコードを救う夕べ vol.8」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
出演:出演未定

___________________________________________________
8月4日 (木曜日)


営業13:00-20:00

夜の会は
「鈴木啓之のミュージックガーデンVol.22ー特集:アイドル歌謡ー」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
出演:鈴木啓之(アーカイヴァー)/長井英治(音楽ライター)/ゲスト:チェリー
偶数月第一木曜日企画。 60〜70年代の国内大衆音楽研究の第一人者、”アーカイヴァー”鈴木啓之氏によるトーク&レコード・リスニング・イベントです!!  

___________________________________________________
8月5日 (金曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「夏休み金曜レコード寄席〜基本編と直島ミュージックスタジオ」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
もうほとんど東京ではやらなくなってしまった、レコード寄席の本当のヴァージョン。各プログラムを夏休み5週連続でお届けします。円盤ではいつもそのプログラムのパイロット版しかやっていませんでしたが、これが各地でやっているレコード寄席です。
まずは日本における「レコード」の世界の本当の広大な世界を示す基本編と、瀬戸内の小島、直島で働く人々の歌を生み、レコードを作り続けている直島ミュージックスタジオのおはなし。

___________________________________________________
8月6日 (土曜日)


「円盤の日曜古本市」13時〜20時
久々にやります!円盤古本市!!
円盤に出入りしているいろんな人が本出します。
かなりいい本でますよ。もちろん、自分も出します
日曜日は日中に粟生こずえさんの古本トークもあります〜

___________________________________________________
8月7日 (日曜日)

「円盤の日曜古本市」は12時〜20時
いろいろ売ってるのでのぞきにきてください。
日中こんなんもやってるんで古本市です!
本売ります!
本!

ノーチャージ!
営業中に店内でやってるのでふらっと見に来てくださいー
15:00〜
「四度の飯と本が好き vol.34ー特集:未定ー」
出演:粟生こずえ/サラダくん
読鬼”アオウによる、読書普及イベント。「もっと読書の幅を広げたい」という方、お待ちしてます。読書にまつわるあれこれをジャンル横断、多彩 な切り口で語ります。
毎回、テーマに取り上げた本のクロスレビュー、注目の新刊紹介を掲載したフリーペーパーを配布。また終了後、イベントで紹介した本の販売(1冊100円ヨリ)も行ってます。

___________________________________________________
8月8日 (月曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「SP講談 二〇世紀之大衆藝能 VOL.34」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
案内人:岡田則夫
オフノートが主催するSP鑑賞イベント。
偶数月の案内人は「レコードコレクターズ」誌での名物連載だった「蒐集奇談」の著者、演芸SPコレクションの第一人者である岡田則夫さんです。

___________________________________________________
8月9日 (火曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「上野茂都月例会」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
三味線一本の弾き唄い。料理のレシピから将棋の棋譜、はたまた確定申告に時事放談までなんでもほへひょろで歌心溢れる不思議に親しみやすい歌に仕上げる、大江戸ポップ・シンガー、円盤開店時より続く月例会です。

___________________________________________________
8月10日 (水曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「新・悪事扇里を走る」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
出演:入船亭扇里(落語) 
真打ち、扇里師匠による円盤の落語会  

___________________________________________________
8月11日 (木曜日)


営業13:00-20:00


夜の会は
「オフノートの全作品その2」
START20:00-/¥1,500(1drink付き)
案内人:神谷一義(off note)、小田晶房(なぎ食堂)
ひとつのレーベルの作品をリリース順に1枚づつ、そのエピソードを聞きながら振り返る、シリーズ全作品、off note編!'94年の大工哲弘「OKINAWA JINTA」を皮切りに、大衆藝能や文化背景をどっしり受けとめた音楽のひとつ先を模索する数々の名作問題作を次々に発表し、現在も続く名レーベルです。中尾勘二、関島岳朗、渡辺勝、久下恵生、向島ゆり子らの音楽活動の大きな部分を支えていたのもこのレーベル。これは聞き応えありますよ!注目のシリーズです!

___________________________________________________
8月12日 (金曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「夏休み金曜レコード寄席〜学校編〜」
20:00開演/Charge¥1,500(1drink付き)
もうほとんど東京ではやらなくなってしまった、レコード寄席の本当のヴァージョン。各プログラムを夏休み5週連続でお届けします。円盤ではいつもそのプログラムのパイロット版しかやっていませんでしたが、これが各地でやっているレコード寄席です。
第二週目は、「音楽を売るために作られたのではないレコード」を代表する記念品、中でも学校関係のレコードのお話しです。専門の業者もあるほどの一大ジャンル。校歌、卒業記念盤、連合音楽会の記録盤など、日常の一番核心に存在する、記憶の最も奥に仕舞い込まれている広大なレコード世界。

___________________________________________________
8月13日 (土曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「ひとりだけの空」
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
出演:稲と人(inahata emi、田口史人)/ポスポス大谷/ELECTRIC EAR
円盤店主と名古屋のシンガーinahata emiさんのデュオ、稲と人、毎回新趣向でナニカやります。ここ数回は言葉と音と歌を分離してからもう一回別の何かに再構成してみてます。
共演には倍音吟遊詩人、ブルースってこれじゃね?と思っているポスポス大谷氏、そして、円盤では高校生時代から演奏してもらっている激ピュアネス・エレクトロな世界から何か始まるエレクトリック・イヤーくんが登場します。

___________________________________________________
8月14日 (日曜日)


「円盤の日曜市」は12時〜20時
いろいろ売ってるのでのぞきにきてください〜

___________________________________________________
8月15日 (月曜日)


営業13:00-20:00

夜の会は
「コマツの部屋」
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
我々のヴォーカリスト&DEAR DEVILの運営者、コマツさんによるゆるゆるな自宅タイム!

___________________________________________________
8月16日 (火曜日)

営業13:00-20:00


夜の会は
「湯浅学試聴会ー1979年上半期ー」
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
湯浅氏の音楽を歴史の縦軸でなく、時代の横軸で輪切りに聞こうという企画です。

___________________________________________________
8月17日 (水曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
ちくわ朋彦の「街で見かけたヘンなヒト」~歌とお話の夕べ~ Vol.11
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
出演:ちくわ朋彦/ゲスト:アニュウリズム
毎月第二金曜日の夜、ちくわ朋彦が出会ったちょっとヘンテコでスペシャルなゲストをお招きしてディープなトークコーナーと両者の歌と演奏とパフォーマンスをお楽しみ頂ければと思います。この夜だけにしか聴けない、ちくわ朋彦とスペシャルゲストとのコラボセッションもあります。
予約は不要です。お気軽にご来店下さい。

___________________________________________________
8月18日 (木曜日)

OFF

___________________________________________________
8月19日 (金曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「夏休み金曜レコード寄席〜宣伝用配布レコード編〜
20:00開演/Charge¥1,500(1drink付き)
もうほとんど東京ではやらなくなってしまった、レコード寄席の本当のヴァージョン。各プログラムを夏休み5週連続でお届けします。円盤ではいつもそのプログラムのパイロット版しかやっていませんでしたが、これが各地でやっているレコード寄席です。
第三夜は、「音楽を売るために作られたのではないレコード」の中では最も記憶に強く残っているだろう「別の何かを売るために作られたレコード」=宣伝用配布レコードです。主にソノシートで商品宣伝のために配られたたくさんのレコードをご紹介します。カルピスやコカコーラなどの有名な盤から土建屋までたくさんの業者が宣伝のためにレコードを配布しています。時代のモードが濃厚に現れた楽しいレコードがたくさん登場します。

___________________________________________________
8月20日 (土曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「itoken trio発売記念LIVE」
START20:00-/Charge¥2,000(1drink付き)
出演:itoken trio(イトケン、DJ Peaky、戸井安代)/サイトウエレトリコ/PUNSUCA

___________________________________________________
8月21日 (日曜日)

「円盤の日曜市〜溝屋セコハン〜」は12時〜20時
いろいろ売ってるのでのぞきにきてください。
しばし空いてしまいましたが、真夏の中古レコード市やりまっす!
関西の漂流店「珍庫唱片」安田さんも上京の状況!


___________________________________________________
8月22日 (月曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「植野隆司と偉人たち」
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
テニスコーツの植野隆司さんが、最近、昭和の本当に凄い音楽家や歌手を再認識してて、そういう偉人たちをしっかり聞いてみたい、とのことで、月イチで円盤店主と彼とで戦後日本音楽史に孤高の世界を生み出した偉人たちに一人づつ触れて行くシリーズを始めます。雑誌「三ツ沢通信」内で連載されていた「孤立の偉人伝」のライヴ版のようなものになります。

___________________________________________________
8月23日 (火曜日)

営業13:00-20:00


夜の会は
「連続対談:再考・90年代」
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
出演:島田潤一郎(夏葉社)、小田島等、田口史人(円盤)
円盤店主と、その著作「レコードと暮らし」を製作した出版社夏葉社の代表島田潤一郎さんとによる90年代をもういちど考えてみる隔月連続対談。恐らく、音楽と出版の周辺の話から、90年代に何があり、それがどう現在につながっているのかを確認していく様な会になったりいなと思っています。そこには現在の様々な問題を形成した最も近いなにかがあるはずです。90年代を様々な形で代表する音源も聞きます。

___________________________________________________
8月24日 (水曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「日本口琴協会定例会 ”ロンボク島(インドネシア)口琴事情報告会」 
START20:00-/Charge¥1,500(1drink付き)
案内人:直川礼緒(日本口琴協会会長)/ゲスト:スティーヴ・キンドゥオルド
日本口琴協会会長による、世界一小さくて美しい楽器、口琴の魅力に迫る定期イベント。「定例会」と銘打たれてますが、会員限定といった類のものではないので、お気軽に足を運んでください。
今回はバリ島の東隣、ロンボク島に伝わる、紐口琴ゲンゴンgenggongと弾口琴スロベールsloberの最新情報を、映像・録音を駆使して伝えます。報告は、口琴演奏家であり、スマトラの斜め笛サルアンや、循環呼吸のダブル・フルートの演奏家でもあるスティーヴ・キンドウォルド。
楽器演奏もあります。

___________________________________________________
8月25日 (木曜日)

OFF
高円寺のお店はお休みです
横浜に出張店舗出してます

___________________________________________________
8月26日 (金曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「夏休み金曜レコード寄席〜沖縄編〜」
20:00開演/Charge¥1,500(1drink付き)
もうほとんど東京ではやらなくなってしまった、レコード寄席の本当のヴァージョン。各プログラムを夏休み5週連続でお届けします。円盤ではいつもそのプログラムのパイロット版しかやっていませんでしたが、これが各地でやっているレコード寄席です。
第四夜は沖縄編。日本とはいいつつ、日本とはまったくレコード制作事情は異なり、しかも島内だけで制作され消費もされていた独自のレコード世界を生み出していた沖縄。その発生と解体のドキュメント。音楽の在り方が浮かび上がるレコード寄席の人気プログラム。

___________________________________________________
8月27日 (土曜日)

高円寺阿波踊りです
営業にならないので、円盤店舗はお休みにして、店の表をインド富士子に任せます。

___________________________________________________
8月28日 (日曜日)

高円寺阿波踊り二日目です
営業にならないので、円盤店舗はお休みにして、店の表をインド富士子に任せます。
で、三軒茶屋のプレイヤー展最終日なんで、そっちに居ようかな。

___________________________________________________
8月29日 (月曜日)


プレイヤー展のお片付けのため、お店は休みにします。

___________________________________________________
8月30日 (火曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「徳永将豪×川口貴大×大蔵雅彦ライヴ」
20:00開演/Charge¥1,500(1drink付き)

___________________________________________________
8月31日 (水曜日)

営業13:00-20:00

夜の会は
「ウチナー・レコード・クロニクルーマルフクFFその4ー」
START20:00/Charge¥1,500(1drink付き)
お相手:持田明美(シーサーズ)
ジャマイカ、ハワイと並ぶ島ならではのローカル・レーベルがたっぷりある沖縄、しかしそのレコードを丹念に聞いていくと、我々本土の人間が知っている沖縄音楽とは別の猥雑な魅力に溢れたレコードならではの音世界が見えて来ます。その沖縄制作のレコードをレーベル別にじっくり聞いていこうというシリーズです。お話相手に、島に滞在しながら島唄を体に染み込ませて解釈するヤマト在住のハートは島娘、シーサーズの持田明美さんです。